FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せを感じるには

今日久しぶりに「本当に幸せ!」という感じで笑う人にあった。
近所で時々みかける70代ぐらいのホームレスの男性。
お餅を5個、道ばたで焼いていた。
まるで赤ちゃんや幼児のような幸せそうな笑顔だった。
寒い日が続いている。つらいことがたくさんあるだろう。
でもだからこそお餅5個は「幸せ!」なのだろう。
つらいことがなければ幸せは分からない。
本当に幸せを感じて生きたいのなら苦労や困難に立ち向かうことが大事なんだとその笑顔に教えられて気がした。

人生の師の伊東先生に
「下まで落ちれば上がってくるしかない。
落ちた深さだけ幸せを感じることができる。
不幸を知らない人は幸せも分からない。」
と言われたことがある。
そして私は下まで落ちずに中途半端に上がってくるからだめなんだとよく言われた。
それはプレッシャーに弱いと言うことなんだろう。

プレッシャーに弱いのはなぜだろう?
守りが強いのだろうか。
きっと弱いから守ろうとするのだろう。
でも、守りって何を守るのだろう?

体?
元々はとても弱かった。
けれど自分でケアできるようになって、鍛えてきたからそれほど弱くないと思う。

心?
心は弱いかもしれない。
心が弱いから守りに入るのだろうか?

でも、
心が弱いってどういうことだろう?
それは自分に負けるてしまうことだと思う。
楽したい、甘えたい、責任を負いたくない、そんな自分の気持ちと戦う力が弱いのだと思う。

スポンサーサイト

甘い自分

ここ最近自分の嫌な所ばかりが見えてとても落ち込む。
自分って自分勝手だなとか、ナマケモノだなとか……。
「生きている限り成長しなければ」と思う自分と「楽して生きたい」という甘い自分る。
ここ最近は甘い自分だったということに気がついたから落ち込ん段だろうなと思う。

自分勝手な自分

認知症の知人の玲子さんのケアを始めて5ヶ月経った。
(認知症と診断されている訳ではないが本人が病院に行きたがらないので様子を見ている。)

この5ヶ月でものすごく勉強になった。
一番大きかったことは人と関わるということはまず相手を知らなければ行けないということ。
相手を知らなければ自分が何をどうやれば相手のためになるのかが分からない。
しかし、「相手を知る」ということはとても難しい。
自分の中の価値観や先入観で相手の言動を捉えてしまう。
それが私はとても強いと思う。

それは自分に都合よく考えてしまうシステムが自分の中にあるからだと思う。
自分のことも相手のことも公平に見て、判断をできないと人と本当に良い関わりはできないと思う。
それが子育て中にできれば、もっと良い関わりができたはず。
でも、この自分に都合よく考えてしまうシステムのスイッチをどうすればオフにできるのか……。
プロフィール

くりか8

Author:くりか8
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。