FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「つながる会」始めました

40代、50代からの納得できる生き方、自分らしい生き方を求めて
「つながる会」の活動を始めました。

人生の半ばを過ぎ、いろいろな経験を経て、残りの人生を考えた今、後悔はありませんか?
これまでの生き方は、本当に自分がやりたかったことなのか?
自分が生まれてきたことに意味があるんだと言える人生を送れているのか?
今のままで年を取っていって、最後の時に満足な人生だったと言えるのだろうか?

人生の砂時計が残り少なくなってきた時、人は本当に大切なことは何なのかを考え出すのではないかと思います。
そして、40代半ば、50代はそんな年齢ではないかと思います。
そんな思いを持っていても、日常生活の中で流され、あせったり、何をしていいのか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
同じ思いをもっている人が集い、気持ちをぶつける中で、見えてくるものがあると思います。
そんな仲間の会を「つながる会」と名付けました。
まずは、直接顔を合わせることからスタートしませんか?


★この会を始めようとしたきっかけです!
私がこの会をやろうとしたきっかけは20年も前の出来事でした。
子育ての悩みで苦しんで、相談した助産婦さんの紹介で「親と子の会」に参加しました。
そこで講師の社会人生研究者の伊東氏に出会いました。
彼は、いろいろな分野で「納得できる生き方ができる人材」を育成したいとセミナーや合宿を行ってました。
彼の話を聞く中で、何で子育てが上手くいかないのか気付きました。
「納得できる生き方を自分がしていないから上手くいかないんだ」
それから、納得できる生きたがしたいと考えるようになったけれど、何をすればいいのか、どうすればそんな生き方ができるのか分かりませんでした。
20年経って、ようやく最近少し見えてきました。
本当に努力して自分で勝ち取らない限り納得できる人生はつかめないと思います。
そしてそんな生き方をするには信頼でき、励まし合える仲間が必要だと思います。
お互いに納得できる生き方を求めて集える人のネットワークの輪を広げたいという思いで始めた会です。


スポンサーサイト

こつこつと努力する

昨年からずっと落ち込んでいた。
なぜ自分がそんな状態なのかようやく分かった。
というよりも素直に認められるようになった。
それは自分が努力してこなかったから。
手を抜いてやるべきことをやってこなかったと、どこかで自分が感じていたことに気が付いた。
自分をごまかせないというけれど本当にそうだ。

ようやく本当にこつこと努力するしかないんだと思えるようになってきた。

何のために生きていくのだろう

50才の誕生日を迎えた時、それまでの生き方を振り返って、ともかく精一杯前向きに生きるということをする事が人生なんだと思った。
それなのに、まだまだ逃げたり甘えたりする自分がいる。
そんな自分のことを、自分が責めている。

何のためにこれからも生きていかなければならないのだろうか?
どうしてもがんばって生きていこうという気力が出ない。
生きていかなければいけない理由をもてない。
毎日の生活をただこなしているだけ、ただ時間を無為に過ごしているだけ。
死なないから、ただ生きているだけ。
今の自分をそう感じる。
「生きている!」という実感もきらめきも充実感もない。
他の人からは、普通に仕事をし、生活しているように見えるかもしれない。
生きがいを持っているように思われるかもしれない。

でも、自分の体も心もどんどん「生きていく」ことを終わらせようとしているように感じる。
体がこわばる。
やろうとしても動けない。
頭がフリーズして考えられない。
気持ちが現実の世界になく、どこかにいってしまっているように感じる。
気持ちがないから、一生懸命やろうとしても仕事がただの作業になっている。注意力もなくなりミスが起こる。人の話も聞いているつもりで聞いていない。理解できていない。物忘れもする。なにもかもが面倒くさくなってくる。
「まずい!気をつけなければ!」と、いろいろ努力していたけれど、努力する気持ちもだんだん薄れてきた。
このままでは、何も考えられず何も感じられず、肉体だけが働いている廃人か認知症のようになってしまうだろうと、自分でも感じる。
それではいけないと自分を叱咤激励するけれど、心のどこかで「もうだめかな」と諦めの気持ちが芽生えている。

たった一度の人生なのだから価値ある人生、納得できる人生を送りたいと思っていたはずなのに、どうしてこんな風になってしまったのだろうか?
価値ある人生を送れるチャンスに出会えないという人は多いと思う。
でも私にはチャンスがあった。
今もそのチャンスのある場にいる。
それなのにどうしてそのチャンスを活かせないのだろうか?

何のために生きているの

何のためにこれからも生きていかなければならないのだろうか?
どうしてもがんばって生きていこうという気力が出ない。
生きていかなければいけない理由をもてない。
毎日の生活をただこなしているだけ、ただ時間を無為に過ごしているだけ。
死なないから、ただ生きているだけ。
今の自分をそう感じる。
「生きている!」という実感もきらめきも充実感もない。
他の人からは、普通に仕事をし、生活しているように見えるかもしれない。
生きがいを持っているように思われるかもしれない。

でも、自分の体も心もどんどん「生きていく」ことを終わらせようとしているように感じる。
体がこわばる。
やろうとしても動けない。
頭がフリーズして考えられない。
気持ちが現実の世界になく、どこかにいってしまっているように感じる。
気持ちがないから、一生懸命やろうとしても仕事がただの作業になっている。注意力もなくなりミスが起こる。
人の話も聞いているつもりで聞いていない。理解できていない。物忘れもする。なにもかもが面倒くさくなってくる。
「まずい!気をつけなければ!」と、いろいろ努力していたけれど、努力する気持ちもだんだん薄れてきた。
このままでは、何も考えられず何も感じられず、肉体だけが働いている廃人か認知症のようになってしまうだろうと、自分でも感じる。
それではいけないと自分を叱咤激励するけれど、心のどこかで「もうだめかな」と諦めの気持ちが芽生えている。

たった一度の人生なのだから価値ある人生、納得できる人生を送りたいと思っていたはずなのに、どうしてこんな風になってしまったのだろうか?
価値ある人生を送れるチャンスに出会えないという人は多いと思う。
でも私にはチャンスがあった。
今もそのチャンスのある場にいる。
それなのにどうしてそのチャンスを活かせないのだろうか?


プロフィール

くりか8

Author:くりか8
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。