FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚は自分のスタート

昨日、離婚するので証人欄に署名捺印をして欲しいと友人夫婦に頼まれた。
15年前に自分もこの届けを書いたなあと思い出した。

友人夫婦の離婚の理由と私の離婚の理由は同じだった。
浮気をしたとかDVとか、経済の問題とか、性格の不一致とか、そういうものではなかった。

「この結婚は最初から間違っていた」と、気がついたから。

結婚をする前に、お互いに自分がどう生きたいのかというものを持っていなかった。
自分がどう生きたいのかも分からないのに、
相手とどう関わりたいのか?
相手にどう関わってほしいのか?
お互いに何を目的に一緒にいればいいのか?
一緒にいる意味は何かを持っていなかった。

なのに結婚したのは、いわば損得、駆け引き…。
お互いに都合が良かったから。
でも、そんなことさえも結婚した時は考えていなかった。
何も考えずに、親が社会が引いたレールに乗って学校に行き、就職し、結婚した。
そして長男が生まれて…気が付いた。
子供をどう育てればいいのか分からない。
きっと長男は感性がいいのだろう。
レールにのることに反発した。
そして、いろいろなサインを出した。
傍目には問題行動とも取れる言動だった。

しかし、それは「ママが間違っているよ。見失っているよ」というサインだったと思う。
自分がどう生きたい、どうあるのが一番自分らしい生き方なのかということを考えないで生きてきた。
そんな自分では子供と向き合えなかった。
子供をどう育てればいいのか、どうあるのがこの子が一番幸せに生きていけるのか…。
それが分からなかった。
自分のことさえ分かっていなかったのだから。

自分自身が自分らしく幸せに生きていなければ子供を育てられないと気がついた。
そして、レールに乗るのではなく自分の足で歩き始めなければと思った。
引かれたレールの上にあった結婚は、自分の足で掴んだものではなかった。
だから、すべてを原点に戻してもう一度、生きなおさないといけないと思った。

そして、離婚した。

物心がつく前に両親にレール乗せられた。
それからずっと降りるきっかけをもてずに、いる人がたくさんいる。
気が付かなくて楽だと思っている人。
何かが違うと思っている人。

でも、どこかで感じていると思う。
地に足が着いていない不安…。

そして、レールが脱線したり、アクシデントで振り落とされてしまったりして始めて気付く。
自分の足で歩いていなかったことを。
落ちてしまったことを嘆いたり、うらんでもどうしようもない。
仕方がなく歩き出す。
疲れたり怪我をしたりしながらも、歩くしかない。
そして振り返った時、そこには自分の道ができている。
レールに乗っていては得られない、自分の足で自分らしく生きてきた人生の道。

それが、自分が納得できる生き方ではないかと思う。

つながる会のお知らせ

今の自分は自分らしくない。
このままでは納得できない。
満足していない。
今の状況から抜け出したい。
と感じている人はたくさんいるのではないでしょうか。

そんな解決のヒントは、同じ思いの人達との会話の中で見つかると思います。
気軽に参加してみませんか?

お問い合わせ

スポンサーサイト

No title

はじめまして。
離婚しようか悩んでいて、偶然くりかさんのブログを見つけました。

このまま一生この人と一緒にいるのかと思うといやになります。
もうすぐ夫は定年。
私は、週3回パートしています。
定年後夫はずっと家にいます。
耐えられるか心配です。

ずっと、何か違うって思っていました。
夫の定年を前に思い切って家を出たいと思うようになりました。
50代後半でいまさら、人生を変えられるのか悩んでいます。

夫が寝たきりにでもなれば介護の生活です。
自分の人生は子供と夫のことで終わってしまいそうです。
周りの人に相談しても贅沢だとしか言われないと思うので、相談していません。
夫は無口ですが、暴力も振るわないし、贅沢をしなければ経済的にも困っていません。
娘2人も大学を卒業して、家を出たままです。
それそれ忙しいらしく、最近は連絡もきません。
心に穴が開いた感じです。
ちょっと鬱っぽいのかなと自分でも思います。

なんだかとりとめのないことを書いてごめんなさい。
相談する人が誰もいないので、少しすっきりしました。

くりかさんの勇気がうらやましいです。


返信遅くなってごめんなさい

yorikoさん

返信が遅くなってごめんなさい。
何か役に立てればと思いますので、遠慮なくここに書き込んでくださいね。

今悩んでいらっしゃること、とても大事なことだと思います。
離婚は、本当の意味で自立して生きていくチャンスだと私は思います。だから、離婚を考えるのであれば、自分のこれまでの生き方、これからの生き方を充分考えて結論を出すことが大事だと思います。

それはご自身が考えなければいけないことだけど、一緒に考えることができればアイデアも知恵も広がると思います。
良かったら一緒に考えましょう。

立いったことを伺うようですが、どうしてそれほどご主人といるのが嫌なんですか?
もし差しさわりがないのでしたら、教えてください。

No title

こんばんは

返信をいただけると思っていなかったので、嬉しいです。

私は姑との関係がずっと、悪かったんです。
私が片親だからって、姑が反対したけど、それを押し切って結婚したから。
いくらそれを言っても夫は私の見方になってくれるどころか、いつも姑の肩を持って、私のことを馬鹿にするような言い方をするので、子供たちも私を軽く見ているんです。
そんな関係が20年近くも続いていて、自分って何だろうってずっと落ち込んでいます。
今はただ生きているだけという感じです。
鬱なのかとちょっと不安です。

返信遅れてすみません

yorikoさん

また返信が遅れてすみません。

こういう問題ってどこから考えていけば、解決の糸口が見えてくるのでしょう?悩みますね。
根本の問題は何ですか?

お姑さんとの問題ですか?
嫁、姑の問題は、時代を超えたテーマですよね。
嫁と姑という問題の前に、息子と母親の問題があると思います。
お姑さん自身が、やはり同じようにお姑さんで苦労して、夫との関係に不満を持って、その不満はどこに行くのかというと子供に向かうのではないかと思います。
姑にも夫にも不満があるから、せめて息子は自分の思い通りにしたい。
気が付かない間に母親はそんな風に息子をコントロールしてしまっているのではないかと思います。
そんなお姑さんから見れば、、嫁は自分の大事なものを奪う相手ですよね。それも、自分の思っているような嫁でなければなおさら受け入れられないですよね。
夫は、そんなお母さんに息子として育てられて、男として育てられていないから、自立ができていないですよね。
そんな背景が結婚する前からあって、息子のままの夫が、奥さんが満足できるような男として、夫として対応してくれるわけないと思います。
こう考えると嫁、姑の問題は起こるべくして起こっていると思います。
そして、その問題にたいして夫がうまく対応できないのも仕方がないのかと思います。

その上で、yorikoさんが、どうしたいかですよね。
母親と息子の関係が変わらないのであれば諦めるというのも一つですし、それが嫌ならどんな方法があるのかということを考え出さなければいけないですね。

ケーコも同じです。

くりかさんのお友達、くりかさん、私のブログに出てくるケーコ、
みな同じです。
(ケーコの離婚は夫の浮気がきっかけですが、
行為そのものよりバレたあとにも相手と平気で会っている
そういう価値観がそもそも全く合わないと気づいたのです)
今は離婚直後、自由を謳歌している最中です。

一度も結婚していない私は逆に、こんなに羨ましく思う、
結婚、出産を経験してもなお、同じように悩み、
レールの上を歩いてきた人生を疑問に思い、
外れたときに自分がわからず、同じように、
焦り、不安に思うかたがたが、
いるのだなあと知りました。

これからも、また寄らせていただきます。

No title

kotokoさん

コメントありがとうございます。
いつも返信が遅れてごめんなさい。
今月、5年ぶりぐらい(?)で九州の実家に帰省しようと予定を立てているのですが、その間の仕事を片付けるのに、振り回されております。
kotokoさんのブログにもお邪魔できずにいます。その内まとめ読みさせていただきますね。

結婚、出産の前に、自分の足で歩いていなかったのだから、それは自分で勝ち取ったものではなかったです。
レールの上に用意されていたものでしかなかったです。
ただ、その経験が気付かせてくれました。
本当の自分で生きていないと言うことを。
それはよかったなと思っています。

kotokoさんは、もしかしたらどこかで気付いていらっしゃるのかもしれませんね。
レールの上に用意された結婚ではだめだということを。
本当にこの相手という人が見つかるまでは、自分磨きですよね。
自分らしい生き方を持てれば、自分の足で掴んだパートナーが見つかるのではないかと思います。




No title

くりかさん
私の話を真剣に考えてくださってありがとうございます。
くりかさんのコメントを読んでずっと考えていました。
息子のままの夫、まさにその通りです。
そんな夫に対して許せないのか、義母を許せないのか考えてみました。
2人の関係が嫌なのだと思います。
くりかさんの言うとおり息子と母親の関係は変わらないのでしたら、がまんするかあきらめるのか、どちらかを選ばないといけないのでしょうね。

No title

yorikoさん

こんにちは
実は実家に(九州です)5年ぶりに帰省し、あちこち出歩いていまして返信が遅れてすみません(言い訳です。ごめんなさい)

私がyorikoさんだったらどう考えるのかなと思って考えてみたのですが、夫と向き合うのではないかと思いました。
夫婦ってなんなのか?
自分にとって夫って何?
夫にとって自分って何?
一緒にいる意味があるの?
何で結婚したの?

実は、私が離婚する前に夫にぶつけた質問なんです。
私の場合、本当に2人でいる意味が見つからなかったから離婚になりました。
どちらかが悪いと言うわけではなくお互いに自分がどんな人生を生きたいのかということを考えないまま流されて生きてきて、結婚したから、真剣に向き合った時にそういうことが見えてきたということだったんです。

yorikoさんが、本当にご自分の人生を大切に生きたいとお考えであれば、ご主人と向き合うしかないのかなと思います。



No title

くりかさん

こんばんは
コメントをありがとうございます。
ご実家九州のどこですか?
私は長崎に住んでいます。

くりかさんのアドバイス、考えさせられました。
夫と向き合うことってなかったと思います。
いつも無視されてきました。
だから、いまさら何を言っても仕方がないと思って諦めていました。

くりかさんは強いですね。
でも、私も勇気をもらって夫と向き合う努力をしてみようと思います。
ありがとうございました。


Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【離婚は自分のスタート】

昨日、離婚するので証人欄に署名捺印をして欲しいと友人夫婦に頼まれた。15年前に自分もこの届けを書い

まとめ【離婚は自分のスタート】

昨日、離婚するので証人欄に署名捺印をして欲しいと友人夫婦に頼まれた。15年前に自分もこの届けを書い
プロフィール

くりか8

Author:くりか8
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。